Preloader logo

不動産で使う用語

 

こんにちわ!

後楽不動産の岩冨です・・・・皆さんがふだん耳にしたり、しなかったりする不動産の用語を紹介していきたいと思います。

私自身が調べて紹介しているのでちゃんと合っているかは・・・悪しからずです。

 

セメント・モルタル・コンクリートの違いって知ってますか?

 

セメント・・・・本来は、水と練り混ぜることにより、時間の経過とともに硬化する物質をすべてセメントと呼ぶ。

建築工事では通常、ポルトランドセメントのことを「セメント」と呼んでいる。
ポルトランドセメントとは、石灰、粘土、石膏から作られる粉末状の物質である。

モルタル・・・・セメントと砂に、水を加えて練り合わせたもの。
左官材料として多用される。

 

コンクリート・・・・セメントに、水、砂利、砂を加えて混ぜ合わせることにより、化学反応(水和反応)を起こし、固体化させたもの。

圧縮に対する強度が非常に大きく、主に建築物の荷重を支える構造材として多用されている。

簡単に言うとセメントに砂を加えたのがモルタルでモルタルに砂利を加えてのがコンクリートですね。

 

鉄筋コンクリートって何だ?

div#stuning-header .dfd-stuning-header-bg-container {background-color: #636363;background-size: initial;background-position: top center;background-attachment: initial;background-repeat: initial;}#stuning-header div.page-title-inner {min-height: 100px;}